セルフ顔射「僕の変態オナニーを見てください!」そんなM男が好き

「僕の変わった変態オナニーを見てください!」

初めてセルフ顔射なるものを見たのは、SMクラブで女王様をやっているときにとあるM男くんが目の前でやって見せてくれた「セルフ顔射オナニー」でした。

あまりの滑稽さにハマってしまった私は、痛いことや熱いことにひーひー言って何もできないM男くん相手に

「何もできないならせめて芸のひとつでも覚えなさい!」

とちんぐり返しにして、無理矢理押さえつけて強制手こき。

女王様がちんこを触ってくれてる! というアホなM男の興奮をよそに「そのまま顔に射精させて口の中にザーメンを押し込んで飲ませる」というのをやりまくりましたw

「いい? 何もできないならせめてこれをマスターして他の女王様にも見てもらいなさいよね!」

この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

セルフ顔射をマスターせよ!

何もできなくても、面白い芸があれば女王様たちは喜んで遊んでくださいますよ?

女王様たちのほとんどが嫌いじゃないアナルプレイも、人によってはできない場合もありますよね。

そんなM男くんでも、ペニスはついているでしょ。だからせめて、ペニスを使った芸くらいは身に着けておくべきです。

 

「勃起したペニスを紐でグルグル巻きにして、重りをつけて遊んでもらう」

とか

「勃起したペニスを鞭で滅多打ち」

とか。そんなのはとても楽しいけれど、それよりも簡単で面白い芸がある。

それがセルフ顔射です。

まわりに誰もいないのなら、今すぐチャレンジ出来るでしょ。

 

何回でもオナニーして射精できます、なんてのは見てるこっちからしたら

「いつ終わんだよ?」

ととても退屈。手を汚さずに済むのはいいけれど。

けれどもセルフ顔射なら、見た目の滑稽さからいくらでも罵倒言葉が湧いてくる。

こんな簡単で誰でも出来る芸、やらないなんて。

 

「体が固いから出来ないんです」なんて言い訳はいりません。

よほど酷い腰痛持ちとか、腰の持病があるとかなら仕方ないけれど、そうじゃない限りそれが出来るように訓練することこそ、M男にふさわしいじゃありませんか。

 

ザーメンだらけの顔と口内発射

女の子が男とセックスしてるAV見てると、めちゃくちゃ多いですよね。

顔中ザーメンでドロドロに汚された女の子とか、口内発射とか。

男の願望なんだろうな~、っていうのはわかるけれど。あれを喜んでやる女の子なんて、女の側からしたら本当はあんまりいない。

そのくらい顔射や口の中に精子を出されることはイヤなことなんです。

だからこそ、男であるあなたがセルフでやっている姿を見るのは面白いし気持ちいいし興奮する。

 

キレイな顔の男がやろうものなら…、もうめちゃくちゃ興奮しちゃうのが女性です。

だから美男子ほどやってほしい、ドロドロにして醜くなってほしい。

本当は嫌いな男とか自称Sだと威張り倒しているバカなエゴS男を脅して、泣きながらやらせたい。

泣きながらみずからオナニーさせて目の前で顔射する姿。見たい女子なんて、たくさんいるはず。

 

「僕の変態オナニーを見てください!」そんなM男になりましょう

SMクラブは女王様に射精させてもらえると思っている人が多いようですが。

射精させてくれる女王様もいらっしゃいますが、それはお仕事なので仕方なくやっているだけ。

本来は「射精なんてさせてもらえないで悶々として帰る」「女王様にお赦しをもらって帰った後にオナニーする」「オナニーを見ていただいて自分で射精する」が正しいのです。

 

だから射精したかったら

「僕の変態オナニーを見てください!」

そんなM男くんになりましょう。女王様に好かれるためにもとても必要なことです。

それがセルフ顔射だったら、もっと楽しんでもらえるし、印象に残るので覚えてもらいやすくなりますよ。

 

 

コメント