M男のくせにアナルの快感を知らずに怖がるなんて…女王様のアナルマゾのススメ

SMクラブでプレイ前にカウンセリングをしていたとき

「アナルはNGで…」

というお客様がときどきいました。

どうして? 痔でもあるんですか? と聞くと

「興味があって自分でやってみたけれど、痛かった or 変な感じがしただけで気持ちよくなかった」

とか

「以前他の女王様にアナルを掘られたら、痛いだけで全然気持ちよくなかったからもう二度とやりたくない」

そんな風に言われることがありました。

 

痔なら仕方ない。けれどもそうじゃない理由でアナル開発を諦めてしまうなんて。

M男なのにペニスのオナニーだけなんて。M男なのに、M男のくせに…

もったいなすぎる!!!

(チクニー←乳首オナニーする子もいるけどね…)

この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

M男のくせにアナルの快感を知らないなんて…

「アナルは怖いからやらない」

SMクラブに来るお客様の半数は、最初そんな風に言います。

ちなみにその半分は怖いからというよりも「恥ずかしいから」なのですが、そんな人は無理やり押さえつけてでもやる方向に持ってゆきますw

恥ずかしいからやらないなんて、言っちゃったほうが悪いよね…M男のくせに。

 

けれども実際アナルプレイは怖くなんてなくて、寧ろ覚えてしまうとペニスでの射精なんていらないという人までいるくらい。

そのくらいぶっ飛んだ快感であろうものなのに、挑戦しないでM男人生を終わらせてしまうM男くんがいることは、女王様をやっていた人間としてやるせないのです。

アナル開発が怖いと言えば、痛いとかアナルが広がることが怖いということよりも

気持ちよすぎてやめられなくなることのほうが怖い

そっちを心配するほうが正しいでしょ、と思うのです。

 

私が出会ったアナルがやめられなくて困っていた男たち

「アナルを覚えちゃったから結婚したのにSMクラブに来るのがやめられなくて…」

奥さんにバレるという危険性があるのに、女性にアナルを犯してもらうことがどうしてもやめられなくて、悩みながらも長年お店に通っているM男性がいました。

アナルに手を突っ込んでみて納得。

「こりゃやめられないはずだわw」

指じゃないの、彼の場合は。手首までズッポリ、それもすんなり入っちゃう。

セルフじゃなかなか難しいよね(笑)

私が見た中で一番強烈に、一番長時間白目むいてたかなー。気絶するんじゃないかとこっちが怖かったくらいでした。

 

SMクラブに来たのは定年退職して暇な時間ができたから。そんな元社長風な貫禄のある紳士なオジサマ。

アナルの快楽に一回で目覚めちゃって、時間とお金に余裕があるからと週一で通ってくるようになってしまい、ついにはアナルで集団プレイを望むようになり、お店から数人の女王様を呼んでかわるがわるアナルを犯してもらうまでに!

アナルでイケるようになるとほかの部分でもすんなりイケちゃう人が多いようで、その方は乳首を触っただけで脳イキするまでに育ちましたよ(笑)

いつまでお金が持つんだろうねと心配になりましたが、今でもSMクラブに通っているのでしょうか。

 

アナルのやりすぎで前立腺が壊れてしまい、それでもSMにどっぷりつかっているM男性もいました。

アナルも間違った方法でやっていると、やりすぎて壊れるということはあるようです。

その方も他の方法ですんなりイケるようになってしまっているようで、一本鞭一発で脳イキしていました…

 

「アナルでイク」を覚えると脳イキするのが簡単になることがある

上記の方々のように、アナルでイクことを覚えると他の部分でもすんなりイケるようになる人が多いようです。

いわゆる、射精を伴わないオーガズム「ドライオーガズム」ですね。

脳でイケてしまうのです。

そうなるともう全身性感帯。

とんでもなくエロい男になれます。見てるこっちが怖くなるほどに。

新人女王様にそんなM男くんを見せると楽しんでいただける場合もありますが、強烈すぎて引いてしまう人もいますw

 

どうですか? アナルは怖くても、よがり狂うほどの快感にはちょっと興味ありませんか?

 

アナルプレイは間違った方法じゃなければ怖くなんてないよ

アナルプレイが怖いのは、最初の一撃だけ。

女性の処女喪失なんかに比べたら、全然怖くも痛くもありません。

女は皆処女喪失の際の強烈な痛みを我慢するのに、正しい方法でやれば全然痛くも怖くもないことを男のあなたが、M男を自覚しているあなたがやらないなんて。

女王様をやっていた人間として、アナルで感じる奴隷を何人も作ってきたものとして。女王様にやられてアナルが怖くなったというM男くんがいるのもどうにかしたいと思い、何人もアナルマゾに導いてきました。

間違った方法でやらなければ、アナルプレイやアナルオナニーは怖いことではありません。

アナルが痛い怖いになってしまったM男くんですら、きちんと導いてあげれば「どうしようもないアナルマゾ」になれて悶え泣きしているのです。

続きはこちら

アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点①「最初の指一本編」
アナルプレイは痛い、怖いからやりたくない!そんなM男くんを減らしたい。元SMクラブの女王様が女王様時代に教わったり、たくさんのアナルマゾを作るうちに習得したアナル開発の正しいやり方をお伝えします。アナルは最初の指一本が肝心です。
アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点②「前立腺の見つけ方」
初めて前立腺を見つけようとアナルに指を入れても、見つけにくい人と見つけやすい人がいますが、どんな人でも前立腺が一発でわかる方法があるのでお教えします。前立腺マッサージをしたくても前立腺の場所がわからないという人はやってみてください。
アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点③「前立腺のもっと先とアナル拡張」
前立腺よりももっと先、膀胱、精巣、腸壁、S字結腸まで、開発すれば開花する。そのためにはより安全にアナル開発やアナル拡張をする必要があります。アナル入り口や直腸はとてもデリケートな部分。無理やりやらずに清潔にしてから安全な方法でやりましょう。

 

コメント