SMクラブの女王様は怖い?どんな人がいる?実際に女王様やってた私が教えるよ

SMに興味はあるけれど、SMクラブの女王様って怖そうだからSMクラブに行けません!

そんなM男くんいますよね。

実際私がSMクラブで働いていたときも

「あの女王様が気になるけれど怖そうだから行けないんです」

というお客様はいらっしゃいました。

じゃあ私はどうなんだ? という感じですが、どうやら私は「M男くん的勝手な思い込み」で怖い女王様に思われない理由があったようです。

この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

SMクラブの女王様はどんな人が多いの?

私が実際に働いていたときに出会った女王様たちのことです。

見た目怖そうでも、すべての女王様が皆気さくな人ばかりでした。

ときどき冷たい態度の人もいましたが、そんな人でも気を許せる間柄になるとめちゃくちゃ気さくで明るくて可愛い人のほうが多かったです。

 

私が話していて感じたのは人気のある女王様は基本礼儀正しい人が多いということ。

これは長くSMクラブに通っているM男くんたちもよく言うことで、DVDなどに出演していたり人気があって予約が取れないような女王様たちのほうが、怖そうに見えて実は優しかったり、プレイは厳しいけれど人間性が素晴らしく礼儀正しいということがあるようです。

 

SMクラブで働くような女性ですから特殊な人が多いのかというのも、実際は普通の人が多かったです。

元OLだったり、普通のお仕事と掛け持ちでやっている人も多い。

女王様になった理由が、S性からじゃなくビジュアルやコスチュームから入ったという人も多く、コスプレイヤーやファッション、芸能関係やメイク関係のお仕事をされている人もいます。

あとはSMクラブの女王様でM男ウケがいいのが長身細身というのもあり、モデル経験のある女王様もいました。

風俗業界はtattooのある女性は入れるところが少ないのですが、SMクラブの女王様はtattooがあってもOKというところが多く、tattooの入っている女性というのも多いです。

でも、そんな人はファッションでtattooを入れていることがほとんどなので、極道の妻たちみたいな感じの人はあまりいません(笑)

基本的にオシャレで気さくで可愛らしく、でも個性的な性格の人が多かったです。

長身細身でスタイルの良すぎる人や、どこから見ても完璧に美しいメイクを施した人が多いので、集まると普通の職場にはないような迫力があってすごかったですけども…

 

SMクラブの女王様が怖そうに思える理由

M男くんたちの「SMクラブの女王様が怖い」という理由を聞いていると、「な~んだ、そんなことか」と思うような大したことじゃないことのほうが多いです。

M男というものはときに思い込みが激しいという傾向があるので、勝手な思い込みで怖いと思ってしまっているようです。

写真の印象が怖い

ホームページのプロフィール写真を見て、その印象で怖いと思われてしまう女王様がいます。

これはその女王様がもともとそういう外見を持っていて、そういう風に売り出したほうが売れるとお店側が考えてそういう感じに撮っているだけということもあります。

もしくは女王様自身がそういう女王様に思われたくて、そういう風に自分プロデュースしている場合も。

けれどもそういう女王様でも実際は全然怖くなくて、寧ろ気さくな性格の人のほうが多かったりもします。

学生時代にめちゃくちゃ怖そうな女の不良の先輩が、実際は姉御肌でめちゃくちゃ優しかったとか、そういうのよくあるでしょ。

そんな感じで、第一印象が怖そうに見える見た目の人は、写真は怖そうに撮っているけれど実際はあまり怖い人でないということもあります。

だからこれは、会ってみないとわかりません。

ブログや掲示板の内容が怖い

ブログのプレイ写真や内容が、グロテスクすぎたりハードな感じのことしか書いてなかったりすると、怖いことしかしない人なんだと思ってしまいますよね。

確かにそういう画像や内容が多い人は、そういうプレイが好きでそういうのを好むM男くんに来てほしいからやってるということはあります。

自分の趣味趣向と違うM男くんにばかり来られても困っちゃいますものね。

けれども怖そうな内容でも、血まみれや鬼畜系プレイが多い人は、ホントにそういうのが好きで楽しくてたまらないだけで、実際の性格はユニークだけど怖くなかったりもします。

ときになぜかハードなプレイを求めるM男くんに好まれる女王様もいて、本当はハードじゃないのにハードなプレイが多くてそういう内容のブログになってしまうという人もいるので、ブログの内容だけで怖いと決めつけてしまうのもどうかなと思います。

 

女王様があなたに怖い理由

私が実際に会った女王様たちは皆気さくな方たちばかりでしたが、どうやら「M男に対してはめちゃくちゃ怖くなる」という人もいるようです。

ご挨拶や礼儀がなっていない

自分からしたら挨拶や礼儀がなっていないと思っていなくても、M男というものは揚げ足を取ってくださいと言わんばかりの行動をする人が多いのです。

普段はめちゃくちゃ優れた人間性を持った男性なんだろうなと思われる人でも、Мモードに入ってしまうからなのか緊張しすぎているからなのか、空回りな行動になってしまうようです。

だからなぜか自分は叱られてばかりだという人は、女王様からしたら

「わざと叱られたくてやってるの?」

と思わずにいられないような行動をしていることが多いんだと思います。

ヘタレなクセになんでも出来そうなことを言う

初心者M男くんにこういう人が多いです。

妄想だけが先走って、経験は乏しいのにやりたいことがなんでも受け入れられるように思ってしまうようですが、そういうのは女王様としては厄介です。

そんなのは根性を叩き直してやろうと、厳しくなられてしまう女王様がいてもおかしくありません。

でも厳しくされて泣いたのにも関わらず、その恐怖が忘れられずにまた来ちゃうっていう人がいるんですよね。

そういう人はМとして伸びるので、そういうM男を育てるために厳しくしているということがSMクラブではよくあります。

怖そうにしていないと舐められるから

SMクラブの女王様にはよくあることで

「お姉ちゃんちんこ舐めてくんないの?」

とか

「女王様とか言ってるけど本当はМなんでしょ?」

とか、そう言うふざけたお客様はいるのです。

その女王様が女王様っぽい外見じゃなかったとしても、女王様やっていても本当はマゾだったとしても。

SMクラブなんて、女王様なんて所詮ただの風俗嬢だと思っていたとしても。

SMクラブの女王様という存在に会いに来たということは女王様が主従のプレイを受け入れなければならないのです。それがルールなのです。

なのにそれを守れない輩がいるから、最初は舐められちゃいけないとすべてのお客様に対して予防線を張っている女王様は多いです。

ときに最初は怖そうにしていたり、私の場合は逆に普通に笑顔で話しかけて、相手の出方を見てから行動していたりしました。

男に対してはS性が勝手に出てきてしまう

もうこれは真のS女性として真正M男くんたちからは絶賛されるべき女王様。

SMクラブには当たり前ですがそんな女性は多いので、M男を目の前にするとそのままプレイが始まってしまい、最初から最後まで怖い態度の女王様というのもいます。

けれどもそういう噂のある人ほど本当の性格はめちゃくちゃ気さくだったりもするので、長く通って世間話ができるようになってくると、本当はそんな人じゃないということもあります。

 

SMクラブの女王様が怖いというのは勝手に決めつけないほうがいい

私の場合プロフィール写真が怖くなかったのでそういうM男くんがよく来ましたが、それはお店側の考えで笑顔のほうがウケると思われたから怖そうな写真がなかっただけで、M男くんの勝手な思い込みで怖くない人だと思われていました。

けれども、見た目怖そうじゃない人にハードなことをされたほうが萌えるというM男くんにもウケていたのでプレイはハード目なことも多く、ときにブログの内容がハードすぎて

「本当はどっちなんだ?」

と気になってやってくる人もいました。

やっていることはハードも多かったけれど、実際の私はハードなことは苦手。だけど口調キツメの罵倒が好きな女王様だったので、見た目怖くないのにめちゃくちゃ怖いですよね…と言葉責めだけなのに泣いてしまうM男くんは多かったです。

 

だから写真とブログは参考程度に。怖そうだからと気になる女王様に会いに行くのをやめてしまうのはもったいないと思います。

怖いかどうかは自分のМ性にもかかっていて、どの女王様にも怖くされてしまうというM男くんもいるので、怖かったからとSMクラブに行くのをやめてしまうよりも、怖いことを楽しむ場所と割り切ってしまうほうが私はいいと思います。

 

人気のある女王様は礼儀正しくて気さくというのは本当なので、怖いのがイヤだという人は最初はそういう人を選んで行くのがいいかもしれません。

人気のある女王様というのはSМというのをよくわかっていて、プレイは厳しめかもしれないけれど、厳しい中にもちゃんと優しさがあるから人気なのです。

おススメ記事

SMクラブで気になる女王様が入店したらすぐに会いに行くべき理由
SMクラブのHPを見ていて自分の好みにピッタリな女王様がいたらすぐにでも会いに行くべきです。とくに新人女王様は続く人ばかりではなく、早くやめてしまったりもっと予約が取れなくなることもあるので、絶対に最初に会いに行ってみるべきだと言いたい。

 

コメント