「M男くんとエイジプレイ」女王様とはこんな幼児プレイをしよう!

大人の男が介護でもないのにオムツを付けて、まるで赤ちゃんのようにおしゃぶりを口にしたり哺乳瓶でミルクを飲んだりするのが幼児プレイ・赤ちゃんプレイ・エイジプレイと呼ばれるものです。

けれどもSMクラブの女王様たちのやるエイジプレイはSMなので、そんな甘々なものではありません。

本物の赤ちゃんは母親の支配下にいるようにも見えるので主従関係があると思う人もいるかもしれませんが、本当の育児は母親が赤ん坊にすべて支配されているようなものなので、主従関係のあるSMプレイとは別物です。

主従関係のある幼児プレイというのは、甘えさせてくれるだけの赤ちゃんプレイとは違い、躾を中心としたプレイなのです。

 

SMクラブの女王様が幼児プレイを嫌うわけ

SMクラブの女王様たちは赤ちゃんプレイがイヤという人が多いです。

一部の自称M男たちの求めるプレイが、ただ甘やかして欲しいだのおっぱい飲ませて欲しいだの、女性からしたらエロとキモイことだけの勘違いプレイだから。

SMクラブの女王様たちからしたら、そんなものはSMじゃないのです。

鞭の部分がまったくなく、飴とエロだけのプレイはSMじゃない。

私もそう思います。そんなものを求めるならSMクラブじゃないお店に行けば求めていることばかりやってくれるよと。

オムツをつけてあげておっぱい吸わせたりいいこいいこして甘えさせてあげるだけの幼児プレイはもちろん幼児プレイですが、女王様でやりたいなんて言う人はほとんどいません。

 

SMクラブの女王様がやるエイジプレイとは

赤ちゃんはママになんでもやってもらえます。

男児は生まれたときから勃起し、それをママに洗ってもらったりおしっこやうんちがでたらキレイに拭いてオムツをかえてもらったりします。

母乳をもらったり哺乳瓶でミルクを飲ませてもらったりもします。

けれどもそれだけじゃないのです。

悪いことをすれば叱られるし、いけなことはいけないと言わなければその子は世の中に出ていけなくなります。

だから”躾”をされるのですが、その躾がSMプレイの躾と同じものになるのが、女王様のやる幼児プレイです。

 

女王様のやるエイジプレイの具体的な内容

赤ちゃんプレイはストーリープレイ的な流れでやることが多いです。

オムツはほぼ絶対で、それひとつですでに羞恥プレイになるので、恥ずかしくてもなされるがままにしてください。

そのオムツをおしっこなり我慢汁なりで汚して「粗相をした」と叱られ、躾としてのスパンキングをされたり、もしくは便秘症の赤ちゃんということで浣腸プレイの流れに持って行ったり。

ミルクや母乳じゃなく「お前はこれが好きなんだよね」と哺乳瓶で聖水を飲ませたり、沐浴でお湯の代わりに聖水を浴びせたり。

それでおちんちんを勃たせていたら「なんて厭らしい子!」と叱られてペニスを縛られたり貞操帯を付けられたり…他にもバリエーションは豊富です。

赤ちゃんプレイは案外SMのお仕置き的な要素の強いプレイに導きやすく、それを耐えたあとのご褒美や抱擁も、女王様のするSMプレイ的な素質や母性が有用なのです。

 

女王様とエイジプレイをしてみたいときの注意点

SMクラブの女王様と赤ちゃんプレイをしたいと思ったら気を付けることがあります。

まずおっぱい飲ませて欲しい(吸わせてほしい)みたいな人はほぼ嫌がられるのでやめたほうがいいと思います(いいよという女王様もいるかもしれませんが)

甘やかせてほしいだけのエイジプレイならやはり他の系統のお店に行ったほうが確実です。

「ママになって厳しく躾けてください!」と言うようなことをちゃんと伝えれば、ほとんどの女王様が喜んでやってくれるはずです。

絶対にオムツをしたいのなら、オムツの有無をお店や女王様に確認したほうがいいです。

エイジプレイが嫌いという女王様でもオムツは持っているという人は結構いますが、持っていないという人もいます。

ただあまりにもガタイの良いM男くんの場合は、普通サイズのオムツが入らないということがあるので、自分サイズのオムツを持参したほうがいいと思います。

 

「これを履かせて欲しいんです…」

なんて恥ずかしそうにオムツを持参してきたら私なんて楽しくなってしまうし、オムツを持参する時点ですでに恥ずかしくて羞恥プレイになっているので、オムツを自分で購入して持参することはおススメです。

 

強制エイジプレイ 癒されながらお仕置きされる最高の甘えん坊体感! 名古屋SMクラブ[ワイズ] エリカ女王様
強制エイジプレイ 癒されながらお仕置きされる最高の甘えん坊体感! 名古屋SMクラブ[ワイズ] エリカ女王様

 

コメント

DUGA