「人間便器」という生き方とはどんなものなのか? 痴女王様の見解

人間便器に憧れるM男くんって実は多いのです。

実際にSMクラブで黄金プレイというものを半月ほどやってみて、あまりの黄金マニアの数に驚きました。

「毎回同じ人」ではないのです。リピーターもいるけれど、ほとんどが違う人。

それが毎日毎日黄金プレイが出来る他の女王様たちのところにもやってきます。

日本全国から。

平日はひとり、週末ともなると何件もの予約電話の中から選ばれたたった一人に黄金を与えているだけで、一日で何人もに与えることが出来たとしたら、たぶん一日中黄金プレイをやっていたことでしょう。

この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

女王様の黄金とは

女王様の黄金というのは、排泄物ではあるものの、M男にとってはうんこであってはならないのです。

黄金と呼ばれているように、女王様のSMプレイの最高峰であり、崇拝に値するありがたいものなのです。

ときにただの、見たい塗りたいみたいな「スカトロマニア」が来ることもありますが、それはそれでただの金蔓。

本気で人間便器になりたいと願うM男というものは、黄金を食べたいという気持ちは相当なもので、そういうM男くんたちのために与えるのが本当の女王様の黄金プレイです。

 

SMクラブで行われる人間便器プレイ

見たい塗りたいみたいな人も来ますが、そういう人には出して終わりです。

あとは塗るなり持ち帰るなりどうぞお好きにという感じ。

SMクラブで行う人間便器プレイは、最終的には食べなさいというものです。

人間便器とまでは望んでいなくても、女王様の黄金はM男にとって食すもの。

見たい塗りたいはただの変態趣味、スカトロプレイです。

黄金プレイというのは、すぐには食べられなくてもいつかは食べられるように調教するという、きちんとしたSMプレイなのです。

 

だから生易しいものではありません。

人によっては鞭打たれるより過酷、そう思えるほどに恐怖して臨みます。

痛くも熱くもないけれど、とんでもなく怖くて辛い、それが人間便器調教。

優しく「あ~ん」なんて食べさせるわけがありません、調教、躾ですもの。

「何やってんだよ、出すな! 食え!!」

女王様も本気なので、普段の言葉遣いからは想像できないようなキツイ口調にもなるし、無理矢理押し込みます。

大抵のM男は吐き気を伴い涙目になってしまうくらいに辛いことなので、そのくらい叱って無理矢理口に押し込まないと簡単に吐き出されてしまうのです。

ときに無言で食べてしまえる者もいますが、たいていの人間便器調教はそんな感じで結構過酷です。

 

人間便器になりたいというM男くんたちへ

女王様とひとつになるために…みたいな夢見る夢子ちゃんみたいなM男くんもいますが、便器になるというのはそんな甘いものではないのです。

だいたい便器ですよ? 人間以下の扱いをされるのが当たり前と思わなければいけません。

それでなくても最初は臭いと味でオエッとなって、簡単に受け入れられるものじゃないのです。

やっていていつも思っていたのは「みんな甘いな~」っていうのでした。大抵泣きながらすぐに無理ですと怖気づくのだもの。

こっちが真剣に前日から用意して我慢してきたものをいとも簡単に諦められてしまっては、腹正しいです。

人間トイレットペーパーになりたいのなら、便器としての役割をきちんと果たしてからじゃないとはっきり言ってムカつきます。

アナルやまんこ舐めたいだけなら、お金払って違う店に行けと言いたい。

人間便器に本当になりたいというのなら、もっと便器としての自覚を持ってから、覚悟を持って真剣に望みなさい。

 

人間便器としての生き方をしている人たち

人間便器としてSMクラブに通ってくる便器たちは、なんかもう食べている瞬間は違う世界に行ってます。

人の形をしているけれど、与えてるこちらも人間に思えないほどに便器化しています。

食べてるときの心境も、一歩違う世界に足を踏み入れているような感覚だそうです。脳が黄金を食べるモードに変換されるみたいな。

 

そして他の調教も過酷なものを受け入れられる人が多いです。

便器になるから過酷になるのか、過酷なことが受け入れられるから便器になれるのかはわかりませんが、人間便器というくらいだから人間扱いされないような過酷な虐めをされたり、便器として以外の役割は一切与えられずにぞんざいに扱われるほうが私は相応しいと思うのです。

だからヤプーズマーケットのような過酷な調教に共感が持てます。

だって便器でしょ。本来便器とは奴隷以下の存在のはず。

奴隷のように酷い扱いを受けて、被虐的に生きるのが本物の人間便器だと思います。


Yapoo’s 黄金伝説

 

おススメ記事

「人間椅子」女王様の椅子になったり物として扱われる奴隷のプレイ
人間椅子、女性の椅子になりたい、モノのように扱われたい、家具プレイというものをしたいというM男くんがいます。人間扱いされずに物として扱われたいとは言うものの、側に置いておかれるので本心はかまってほしいというのに繋がっているのかなと思います。
黄金プレイってなに? 黄金プレイをSMクラブで実際にやっていた人が教えるね
女王様の肛門から排泄される黄金をМ男性に食べさせたりする体液プレイを黄金プレイと言います。実際にSMクラブでやっていた私が黄金プレイのことをお話しします。黄金マニアや人間便器も最初は泣きながら黄金を食べられるように調教されたのです。
黄金プレイの疑問「黄金ってどんな味?本当に食べられるの?」
黄金プレイをやっていると「黄金ってどんな味?本当に食べられるの?」と聞かれます。本当に食べる人はいたし、味はとても苦いのだそうです。食べられるようになるためには見た目の恐怖と臭いにまずは慣れるために、何度も挑戦することなのだそうです。

 

コメント

DUGA