人間便器になりたいM男くんのための『正しい人間便器作法』

人間便器になりたいのに文句を言うのは便器らしからぬ行為です。

だって便器ですもの。

人間以下の扱いを受けて当然。なにもかも受け入れて当然なのです。

本当にちゃんとした人間便器は、文句を言う前にきちんとした自覚を持って便器になりきっていますよ。

この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

人間便器は文句を言わない

便器なんて排泄物を処理するための口しか持たないはずです。

なのに「もっと食べやすい黄金がいいです」やら「ちょっと柔らかすぎて(固すぎて)食べにくいです」やら量についてケチをつけたり。そういう不届きものは多い。

便器と言えども一応人間なので、感想を述べるのはあり。でも文句はありえないです。

「いただきます」「ありがとうございます」「オイシイです」「お許しください」それが人間便器としての正しい作法。

 

女性たちはあなたよりも秀でた人間であり、人間であるから日によって黄金の形状やにおいに違いがでる。それこそが黄金、うんちというもので、その違いにすら萌えるのが人間便器としての正しい在り方なのです。

目の前に女性の性器と肛門があり、それがめりめりと盛り上がってくるという興奮する場面を見せていただけるというだけでもありがたいこと。なのに文句を言うなんて。

目を開けてひたすらもぐもぐ。ときどき黄金と一緒に聖水も一緒に出てきて顔に降りかかり、あっぷあっぷ。それでも便器は文句なんて言ってはいけないのです。

 

人間便器としての自覚あるM男くんが「よく」やっていること

SMクラブに黄金プレイの予約をすると、予約時間よりも随分前からホテルに入る人間便器M男がいます。

ホテルに早く入るのは心の準備というのもあるのでしょうが、人間便器としての準備があるのです。

自分で工夫して自作したり、ネットやホームセンターなどで購入した介護用ポータブルトイレや折り畳みや組み立て式の簡易トイレを持ち込むという人間便器は実は昔からいます。

アダルト動画で使ってるシーンはありますが、SMクラブでのプレイで本当に使ってる人も結構いるのです。

 

自分が人間便器プレイの興奮を得るための道具でもあるのですが、彼らは女王様のためにそういうものを用意するという素晴らしい理由も持ち合わせています。

通常の黄金プレイでは、和式スタイルでM男の顔の上に中腰で座ってします。

けれどもそのスタイルだと、常にハイヒールでプレイしている女王様たちにはかなり負担を強いられる体勢になってしまいます。

そして女王様は、どんなプレイも常に背筋を伸ばして格好良く、凛としたたたずまいで行わなければならないので、和式スタイルでの排泄はとても大変なのです。

そういった理由から、洋式便器の下に顔がくるように作られたものはとてもありがたい。

リラックスして行為を行えるし、食しているM男の表情もよく見ることができる。

 

そんな大仰なもの持ち込むのは…と思っているM男くん。

彼らは時には自作のめちゃくちゃデカイ便器をマイカーに積み込んで、ホテルのフロントに怪しいものではないと許可ももらって、プレイの数時間前からえっちらおっちらと部屋に運び込んで。スゴイ人だとまるで病院の診察室のような内装まで持ち込んでいろいろなものをセットして待っていたりするのです。

家族にSM道具を見つかってはならないという場合は、内緒でレンタルコンテナやトランクルームを借りているという人も。

人間便器を極めると、そこまでやってしまう人もいるのです。

Yapoo’s 黄金伝説〜家畜便器 汚物餌付け編part-3 後編

 

人間便器になりたいのなら、黄金調教をすべて受け入れられるようにならなければなりません

黄金なんて最初は本当に食べられるものではありません。

けれども「人間便器になりたい」と本当に思っているのなら、泣き叫んでも口から吐き出すなんて許されないし、吐きそうになっても無理矢理飲み込まなければダメです。

そこを超えられないのなら、人間便器になりたいなんて望まないほうがいい。

本当の人間便器なら、たとえ一人じゃなく複数女性が集まろうと、全ての黄金を腹に収めなければならないのだから。泣き叫ぶとか吐くとかはありえません。

泣き叫んだり吐いたりするなんて、即鞭打ちの刑です。

だって便器ですもの。

そのくらい厳しく躾けるのは当たり前。人間以下の扱いをされて当たり前。

まるで美味しい食べ物を食べるように、もしくは無感情で臭いも味も感じていないようなそぶりで、ひたすら吸い込むように出てきたものをこぼさずに腹に収めるのが本物の人間便器というものです。

関連記事

「人間便器」という生き方とはどんなものなのか? 痴女王様の見解
人間便器に憧れるM男くんはとても多い。でも人間便器というのは女王様とひとつになりたいというような夢のようなものではないのです。人間便器になるためには調教が必要。それも過酷で人間扱いされないような躾けが人間便器には相応しいと思います。

 

コメント