アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点①「最初の指一本編」

女性に虐められたいのに、かまって欲しいのに。女王様に楽しんで欲しいのに、もっと遊んでもらいたいのに。

痔でもないのに「アナルNGで」というM男くんを少しでも減らしたい。

「女の子みたいに感じられるようになりたい」というМ男の願望を叶えたい。

そのためには正しいアナル開発の知識が必要なのです。

 

アナルはきちんとしたやり方でやれば怖いことでも痛いことでもありません。

寧ろやっているうちに誰でも快感を感じられる器官になりうるのです。

アナルを見られることは恥ずかしいだろうけれど、男としてとんでもなく羞恥なんだろうけれど。

それでもアナルの快感を知ってほしいので、私が女王様時代に教わった、そしてたくさんのアナルマゾを作るうちに習得した、アナルプレイの正しいやり方をお伝えしたいと思います。

関連記事

アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点②「前立腺の見つけ方」
初めて前立腺を見つけようとアナルに指を入れても、見つけにくい人と見つけやすい人がいますが、どんな人でも前立腺が一発でわかる方法があるのでお教えします。前立腺マッサージをしたくても前立腺の場所がわからないという人はやってみてください。
アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点③「前立腺のもっと先とアナル拡張」
前立腺よりももっと先、膀胱、精巣、腸壁、S字結腸まで、開発すれば開花する。そのためにはより安全にアナル開発やアナル拡張をする必要があります。アナル入り口や直腸はとてもデリケートな部分。無理やりやらずに清潔にしてから安全な方法でやりましょう。
この記事を書いた人
痴女王様

元SMクラブの女王様。ハードからソフトまで経験はあるけれど、フェチプレイと罵倒が好き。

フォローする

 

アナル開発は最初が肝心!

アナルプレイは痛い、気持ち良くない。

これは最初のアナルのやり方が悪いのです。

まずは「アナルは怖い」という恐怖心はなくしてください。

めちゃめちゃエロくて気持ちいいことをする

という最初のトビラを開くのです。

羞恥心は捨てずに、そのとんでもない恥ずかしさにマゾとして悶えてください。

アナルはお尻の穴じゃありません。エロいケツマンコだと思ってそこに意識を集中させて。

「あぁ、なんてエロいケツマンコ。ヒクヒクしちゃってるじゃないの! こんなところまで感じちゃってるなんて、どうしようもない変態ね」

そんな妄想をしてもいいかなと思います。

そうするとケツマンコはひくひくしだしますよね、そうなってから始めてくださいね!

 

元SMクラブの女王様が教える、女王様の本音と浣腸のこと

アナルプレイをするのなら、浣腸するのは必須でしょうか?

正しくは必須です。

なぜならアナルは物を入れる場所ではなく出す場所なので、出し入れしていると気づかなくても細かい傷ができやすい場所であり、排泄物などの雑菌がはいってしまうと感染症になりやすいからです。

けれどもきちんと潤滑剤を使って指一本を試しに入れてみるだけなら、激しく刺激する予定がない限り、その日の排泄がきちんと済んでいる状態で直腸内に便がないというのなら、浣腸しなくても大丈夫なのです。

それでもアナルプレイするなら絶対に浣腸しなくちゃと、無理やり浣腸を強制する女王様もいるようです。

その本音は、浣腸をするとプレイ時間が稼げるからというものであることがときどきあります。

実際に私が女王様と話していて、好きなプレイは浣腸という人がいたのは事実。

理由はやはり時間が稼げるから、というもの。

(そうじゃなく、羞恥プレイが好きで本当に浣腸が好きという人もいます)

 

私は浣腸でプレイ時間がなくなってしまうのがイヤなので、アナル初心者さんでどうしても浣腸プレイを拒む人に対しては、最初のプレイは朝の排泄がスッキリ気持ちよく済んでいる場合で特別便秘症でない限り、浣腸をすることを強制はしませんでした。

アナルに指を入れた時点で指が排泄物をはっきり感じる場合は、軽くさせてもらうこともありましたが。

浣腸をするとアナルが開きやすくなると言われていますが、浣腸になれていない人はお腹が気になってしまい、逆にアナルに力が入ってしまって切れやすくなる場合もあります。

そうなると二度とアナルに触らせてもらえなくなり、アナルNGなM男くんを作ってしまうことになりかねません。

最初の指一本という段階をクリアすれば、次からは信用してくれて、アナルプレイに浣腸が必須な理由をきちんと説明すれば浣腸プレイもすんなり受け入れてくれる人が多いので、それじゃもったいないです。

けれどもその日盛り上がってしまってどんどん指で刺激するようなことがないわけじゃないので、やはり最初に浣腸しておいたほうがいいことは間違いありません。

浣腸のやり方

浣腸プレイの知識はSにもMにも必須!浣腸プレイのやり方と注意点
浣腸プレイはアナル開発をするときには必須。SMプレイでも羞恥プレイや躾の目的でも行われます。浣腸プレイは知識のない人にやられるのは大変危険、そしてやられる側も自分を守るために知識が必要。浣腸器や浣腸する液体についての話です。

 

アナル開発やアナル拡張を適当にやって、とんでもないことになってしまったアナルたち

間違った方法でアナル開発をしてしまって、何度やっても血まみれになってしまうという人がいました。

「これ大丈夫なの?」

と聞いたら毎回のことなので続けてくださいと言われました。

私はその時点でプレイをやめて病院に行けと説教しちゃいましたけどw

痔の薬を塗って、帰りに持っている薬を全て差し上げました。

血が出るほどめちゃくちゃなことを続けてしまえば、いつか病院のお世話になるしかなくなりますよ。

気持ちいいからと言ってめちゃくちゃな開発をしてはいけません。

 

アナル拡張すると、便がダダ洩れになったりしないんですか? という質問に対して、アナルはきちんと締まるようになっているので大丈夫ですと答えているようなものを見かけますが…

アナルフィストまでできるM男くんで、常にプラグをしていないとダダ洩れになってしまうようなアナルの人も実際にいましたよ。

フィストができようと腕まで入ろうと、抜けば締まってダダ洩れにならないのが正しいのですが、間違ったやり方で無理にアナル開発をしてしまえば、ダダ洩れになってしまう人も稀にいるのが本当のところです。

そんな風にならないように、正しいやり方でやりましょう。

 

アナルは怖い、痛い → 気持ちい場所だとインプットする

アナルプレイをするのにいちばん大切なことです。

アナルは気持ちいい場所だということがわかって脳にインプットさせれば、その後のアナル開発でいくつもあるアナルの中の性感帯を開発することに繋がります。

アナルの性感帯って前立腺だけじゃないんですよ?

アナルフィストで感じまくっているM男くんなんていうのは、前立腺じゃなくそのもっともっと奥にあるS字結腸あたりで感じまくっているんじゃないかというM男くんもいるくらい。

だから最初の入り口、最初の一本が非常に重要で、ここで痛いという恐怖心を覚えてしまえば、その後に開発されるはずだった場所も開花しづらくなります。

 

最初の指一本が肝心だから 最初の一本の入れ方

なにも考えずに、いきなりいれてはいけません。

本当に最初の一本が肝心で、怖いからとめん棒などを入れるだけというときでも、潤滑剤などは用意して、痛いというのを避けましょう。

ちょっとでも痛いと感じてしまうと、アナル開発はそれで終わってしまいます。

 

必ず手袋をしましょう

アナルオナニーをするときに素手でするという人がときどきいますが、絶対にやめたほうがいいです。

変な話ですがSMクラブで働いていると、必ず「黄金マニア」という方たちとお知り合いになれます。

そういう人たちからしたら便はあとからとても臭うということで、食した後の口臭や体についた便臭をとても気にしているくらい、便のにおいはなかなか取れません。

本人が気づいていなくても周りが気づくことがあるくらいなので、絶対に指サックなり手袋をしてください。

それに爪からバイキンが入って化膿してしまいかねません。

なければコンドームを使ってもいいですが、手袋のほうが使い勝手がいいです。

 

セルフアナニーなら指サックでいいだろうと指サックを最初に購入する人が多いようですが、その日に気持ちよくなってしまい指一本じゃ済まなくなる場合もあるので、私は最初から手袋を購入して使うことをおススメします。

指サックじゃ指の付け根まではカバーできないので、前立腺よりも奥に入れたくなった場合に臭いがついてしまうかもしれないし。

手袋は食品加工用や手術用の薄手の天然ゴム手袋や、塩化ビニール性の素材のものなどがありますが、お好きなほうで。

掃除洗濯などに使う、厚手のピンクとかグリーンのものじゃないですよ。

ドラッグストアに普通に売ってるし、100均でも少量のものが手に入るので、購入しても怪しまれないですよね。

 

手袋で「粉付き」や「パウダータイプ」などと書いてあるものは、手を入れた時に滑りをよくするためのもので、コーンスターチがつけてあります。

コーンスターチは食品なので害はありませんが、手の水分を取ってしまって手荒れの原因になるので、手荒れが気になる人はそのあとハンドクリームでケアしたほうがいいですよ。

女王様とかやってる人は本当にケアしたほうがいいです。

М男性は普通の男性以上に女性のパーツをよく見ていますから…ね、M男くん。

 

※天然ゴムのアレルギーがある人は「ニトリル」という素材のものがあるので、それを使ってください。

ニトリルは合成ゴムで、天然ゴムや塩化ビニール製のものよりも耐油性に優れているので、油性の潤滑油を使うこともあるアナルプレイには最適。

ニトリル手袋

ニトリル手袋
ニトリル手袋

ニトリル手袋少量ならこちら

ファミリー ニトリル極うす手
ファミリー ニトリル極うす手

 

潤滑剤は必ず必要! 「唾でいいや」なんて甘いです

どうせアナル開発をするのなら、潤滑剤のローションは絶対に最初から用意しておいたほうがいいです。

唾でいいやなんて、傷が出来てバイキンが入ったらどうするんですか?

それに唾はすぐに乾いてしまうのでアナルのためにはよくありません。

ときどきリンスとか石鹸とか使う人もいるみたいですが、そんなもの言語道断!

それでなくてもアナルなんて傷つきやすい場所。滲みて痛いだろうし体内に入れていいものでもありません。

 

アナルに使う潤滑剤は、油性やシリコン製のアナル用ローションがおススメです。

シリコンは滑りをよくし乾きにくいという特徴があるので、よくアナル用ローションにはよく使われています。

けれどもシリコン製のおもちゃとは相性が悪く、化学反応で溶けてしまう可能性があるので、シリコン製のおもちゃを使用する場合はおススメできません。

SMクラブの女王様たちは水溶性ローションを使うことがほとんどですが、ローションの前にワセリンやオリブ油(料理に使うオリーブオイルじゃありません、医療用医薬品のオリブ油のこと)を塗って乾きにくい状態にしてから使っています。

 

☆アナル用ローションとして人気のあるローション。
ウォーターベースのローションにシリコンを加えて、水溶性の使いやすさとシリコン系の潤滑力を兼ね備えた、半水溶性のシリコンinローション。

 

☆皮膚を保護する保湿剤として利用されている油性の油で、ドラッグストアにも売ってます。

アナルが切れた場合にも、傷を保護してくれる役割も果たしてくれるので、女王様たちはよく使われています。

 

指一本は怖くないから「ゆっくりじわじわと」入れてみて!

指一本を入れようとするのにも

「そんなもの入れるなんて…痛そうで怖い」

ですって? あなた、ほぼ毎日もっと太いもの出してるでしょ。

なにもぶっといアナルバイブをいきなり突っ込もうっていうわけじゃあないんですから。

 

きちんと潤滑剤を塗ったうえで、ゆっくりゆっくりじわじわと。

エロいケツマンコのことを妄想して、ケツマンコがヒクヒクする動きに合わせて指を押しつけているだけで、勝手に指一本なんて引っ張り込まれてゆきますよ。

ケツマンコの動きに逆らわなければいいだけです。

そうすれば痛いことも怖いことも全然なく。あるとしたら出る感覚とは逆の感覚、入ってくるという感じがあるだけで、その感覚は普段とは違うものだから変な感じなのかもしれないけれど、それがまた女性のまんこにペニスを入れられている感覚なんだと想像してみたら…

なんてエロい行為!

そこで興奮できてしまえば、もうエロいケツマンコに変わる一歩が踏み出せたも同然♪

まずは入り口のくすぐったいような感覚を覚えたら、それだけでアナルプレイにハマってしまえる人もいるくらい。

次は男性のアナルの一番の性感帯と言われる「前立腺」を探ることです。

続きはこちら♡

アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点②「前立腺の見つけ方」
初めて前立腺を見つけようとアナルに指を入れても、見つけにくい人と見つけやすい人がいますが、どんな人でも前立腺が一発でわかる方法があるのでお教えします。前立腺マッサージをしたくても前立腺の場所がわからないという人はやってみてください。
アナル開発・アナルオナニーは適当にやらないで!女王様が教える正しいアナルのやり方と注意点③「前立腺のもっと先とアナル拡張」
前立腺よりももっと先、膀胱、精巣、腸壁、S字結腸まで、開発すれば開花する。そのためにはより安全にアナル開発やアナル拡張をする必要があります。アナル入り口や直腸はとてもデリケートな部分。無理やりやらずに清潔にしてから安全な方法でやりましょう。

 

コメント